パソコンにある重複しているファイルを簡単削除

多彩なオプションで同一(重複)ファイルを効率的に検索し、一括削除できるソフト。「オートマーク」機能で、条件に合致したファイルを自動削除することも可能。

Duplicate Files Fixer」は、パソコンに保存された文書ファイル(ドキュメント)や画像ファイル(ピクチャ)、音声ファイル(ミュージック)、動画ファイル(ビデオ)などから重複ファイルを検索し、詳細情報や内容を確認しながら削除できるソフト。ファイル名などが異なっていても、重複ファイルがリストアップされ、視認性に優れた、使いやすい操作画面で無駄なファイルを削除して、ディスクの空きスペースを確保できる。拡張子で対象ファイル、除外ファイルをフィルタリングできるだけでなく、さまざまな検索オプションを利用して、目的のファイルを絞り込むことが可能。パソコンに内蔵されたハードディスクだけでなく、外付けのディスクやUSBメモリ、ネットワークドライブなども検索対象にできる。

Duplicate Files Fixer の使い方

ダウンロード

  1. Duplicate Files Fixerへアクセスし、「無料体験版をダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(DFF_Trial.zip)を解凍し、セットアップファイル(dffsetuplb.exe)からインストールします。

本ソフトを起動するとメイン画面が表示されます。

Duplicate Files Fixer - メイン画面
対象ファイル/フォルダーを追加する
  • ファイルやフォルダーをドラッグ&ドロップ
  • 「ファイルの追加」ボタンからファイルを追加
  • 「フォルダーの追加」ボタンからフォルダーを追加

※ ここで追加したファイル、フォルダーの中に重複・類似写真がないかのスキャンを行います。

除外/保護する

メイン画面中段のタブをクリックして除外/保護の指定ができます。

  • 除外するファイル/フォルダー
    検索の対象から除外するファイルやフォルダーを指定します。
  • 保護されたフォルダー
    検索の対象となりますが、削除のマークを付けられないようにして削除不可とする(保護する)フォルダーを指定します。

設定が終わったら「重複写真のスキャン」ボタンをクリックします。

重複ファイルのスキャン中

重複ファイルを削除する

スキャンが終わると結果画面が表示されます。

スキャン結果
  • 重複しているファイルがグループごとに表示
  • 各タブでファイル形式(すべて/ドキュメント/ピクチャ/ミュージック/ビデオ/その他)ごとに表示
  • 「オートマーク」を利用すると、自動で削除対象ファイルにチェックを入れることが可能に
  • セレクション アシスタント アイコンをクリックすると「セレクション アシスタント」画面が開いて「オートマーク」の優先度の変更が可能
  • 重複リストのエクスポート アイコンをクリックして重複リストをCSV形式で保存できる
右クリックメニュー

右クリックメニューから次の操作ができます。

  • オートマーク
    「オートマーク」⇒「オートマーク」と選択すると、オートマークを実行します。
    「オートマーク」⇒「オートマークオプション」と選択すると、「セレクション アシスタント」画面が開きます。
セレクション アシスタント
  • マーク
    次の中からマーク方法を選択できます。
  • このタイプのすべてのファイルをマークする
  • このフォルダーにあるすべてのファイルをマークする
  • このフォルダーツリーにあるすべてのファイルをマークする
  • このフォルダーを複製するすべてのファイルを他の場所にマークする

  • マークを解除する
    次の中からマークの解除方法を選択できます。

 

  • このタイプのすべてのファイルのマークを解除する
  • このフォルダーにあるすべてのファイルをアンマークして下さい
  • このフォルダーツリーにあるすべてのファイルのマークを解除する
  • このフォルダーを他の場所に複製するすべてのファイルのマークを解除する

重複ファイルが一覧表示されるので、不要なファイルにチェックを入れて、「マークされたファイルを削除」ボタンをクリックするとファイルを削除できます。

ダウンロードURL

https://pcshop.vector.co.jp/promo/catalogue/

mi